ツイッターと聞いて、皆さんは何をイメージしますか?最近ではテレビドラマにまで登場した人気ネットサービスの「ツイッター」ですが、初めて姿を現したのは意外と最近で2006年のことです。「ミニブログ」とも言われる「ツイッター」ですが、ブログとの最大の違いは140文字の字数制限です。

ブログには文字数制限がありませんが、ツイッターの場合は厳しい文字数制限が課せられており、141文字目からは配信されなくなります。他にも、ブログが基本的に読者を限定しないのに対し、ツイッターは「フォロー」というアクションを取らない限り、書き手のメッセージを受け取ることができない、という違いがあります。「ブログより、双方向性が高い」という点がツイッターの特徴なのです。

ポイント無料アプリの最大のメリットは何でしょうか?それは「メールや電話のように、情報を素早く伝達出来る」という即時性と、「BBSやホームページのように、多種多様な人々と交流出来る」という広範囲性です。いままで登場したネットサービスには、それぞれ一長一短がありましたが、このようなメリットをもったサービスは存在しませんでした。

このためツイッターの人気は高まる一方で、今や数百万人のユーザーがいると言われています。オバマ大統領やビル・ゲイツ氏のようなセレブももちろんユーザーの一人です。日本でも鳩山元総理が使用していましたよね。

その他、ツイッターは、「アラシ」にも強いと言われています。ブログやBBSでは、悪意中傷をまきちらす「アラシ」により、閉鎖を余儀なくされたところが沢山あります。しかし、ツイッターでは、「ブロック」という機能があるため、気に入らない相手からのコメントを拒否することができます。

また、ネットサービスのもうひとつの癌である「スパム」に関しても、ツイッターはすぐに排除する機能を備えているため、この問題に悩むことはまずありません。ですから、もちろん問題が全くないとは言えませんが、ツイッターはそれ以前のネットサービスに比べ、「かなり安全」であると言えます。

初心者の方は140字という制限に戸惑いを覚えるでしょうが、すぐに慣れます。是非使っていただきたい最新ツールが、ツイッターなのです。

関連記事

    None Found